調整用緩み止めタイププレコート加工
完全に固定せず、何度でも調整が可能!
使用期限がなく、繰り返しの使用が可能!
太いネジに対応できる!

環境にやさしい リーチ規制対応です。
※REACH規制(リーチ規制)とは:欧州(EU)における人の健康・環境の保護のために化学物質とその使用方法を管理し、人体や環境に害となるものをなるべく使わないようにするための規則です。

調整用緩み止めタイプ(ナイロン樹脂系)103 調整用緩み止めタイプ(ナイロン樹脂系)イメージ

ネジにナイロンを付着することでナイロンの弾性締め付け圧力によりネジとナットとのクリアランスがなくなり、強力な摩擦力が発生し緩みにくくなります。
しかし完全に接着してしまうのではなく後からの調整や締め直し、増し締めなどが可能です。

加工可能寸法

0.8M~24M

用途・業種

IT関連製品(パソコン)
電化製品、建築用、家具、自転車

デメリット

固着力のばらつきが出やすい
完全に固着しないので固着タイプに比べると固着力が弱い

対応できないもの

樹脂製品(一部の材料は可能)

事例

事例の一覧はこちら
調整用繰り返し利用タイプ(ナイロン樹脂系) 調整用緩み止めタイプ(ナイロン樹脂系)102
ナイロン緩み止めPA樹脂 ナイロン緩み止めPA樹脂

 

お問合せ

プレコート加工の種類

お問合せ

三晴工業有限会社
TEL:0566-98-8854
FAX:0566-98-8860

〒446-0007
本社工場
愛知県安城市東栄町柳原59番地
Mail:info@miharu-ind.com

お問合せ・見積依頼はこちら

このページの先頭へ戻る